ブログ&イベント詳細

MEIKYO【MEIKYO】MEIKYO実験ラボ みんなお世話になったオ○○の秘密に迫ろう!

○○の正体を明かすときがきました…

今回は、「みんながお世話になったおむつの秘密に迫ろう!」です!!

さあ、さっそくやっていきましょう!

今回使用するおむつは、2歳ぐらいの子がトイレトレーニングするために作られたものです。

まず、赤ちゃんが1日にどれぐらいおしっこをするかを考えていきます。

       

「100mLは1dLだから・・・」

予想の最中は、2年生の子が1学期に習った水のかさの単位を使って考えている場面がみられました。

学んだことを積極的に使うことで様々な場面でその知識を活用することができます。

Nice    try  !!

今回の子どもたちの予想は、700mL!

では、実際におむつに水を入れてみましょう!!

最初は、予想した700mLをおむつに入れていきます。

「すごい!全部吸収されてる!」

700mLの水は、全ておむつに吸収されました!

ここから火がついた子どもたちは無心になっておむつに水を入れていきます。

すると、最初ペラペラだったおむつが…

こんなに膨れ上がりました!!

およそ4Lの水を吸収しましたが、押しても吸水パッドの部分から水は出てきません。

日本の技術はすごいですね。

しっかり水で濡れた後は、おむつの中身をチェック!

ハサミで切ってみると

「えっ、スッカスカ!!」

たくさんの水を吸水するのでたくさんの防水材が入っているのかと思いきや、

こんだけしか防水材がないんです!!

ちなみに…新生児用のおむつは、この層が幾重にも重なっているためもっと吸水性がいいものになっています。

1学期の実験はこれで終わり!

次の実験ラボは、9月になります!お楽しみに♪

 

 

一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせ

052-802-3755

受付時間 / 月〜土 10:00〜16:30
  • メールでのお問い合わせ
  • イベント予約
  • 野外教室スタンツ Facrbookページ
  • 野童 -yado- Facebookページ
  • スタンツブログ
  • リクルート情報
緊急連絡網 マメール

ページトップへ

お問い合わせイベント予約