ブログ&イベント詳細

MEIKYO【MEIKYO】MEIKYO実験ラボ 小さな虹と雲を作ろう!

最近、急な雨が多く、梅雨がようやく訪れたように感じます。

そんな今回は梅雨にぴったりな「虹と雲を作ろう」をテーマに実験していきます!

子どもたちの気合いも充分です!!

まずは、虹について学んでいきます。

虹って何色があったかな?という質問に子どもたちは、

「赤とピンク!」

「オレンジや紫もあるよ!」

みんな過去に見た虹を思い出しながら、答えてくれました。

子どもたちの予想が合っているかを確認するため、2つの実験を行いました。

まず、水が入ったタッパーに鏡を入れて、ライトを当ててみると・・・鏡の中に虹ができました!

続いて、CDに光を当てるとCDに虹が!

「あれ、白色や黒色も入ってた!」

「銀色もあるね。」

予想していなかった色がでてきてみんなびっくり!

実は、日本では虹は7色と学んできましたが、アフリカでは8色、アメリカでは6色、南アジアの方では2色と学びます。

虹の見方や色をどこで区切るかで国によってここまで差が生まれるのは面白いですよね。

次は、雲作り!

実験前は、ほとんどの子が雲は触れると思っていました。

実際はどうかな?実験してみます。

ペットボトルにお湯を入れて、線香の煙を入れます。

数回振って、ペットボトルをつぶすと…

透明なペットボトルが白くなりました!

雲が何でできているか、なぜ雲が白いのかを一緒に勉強しました。

お家の人にもワークシートを使って説明してね!

番外編

5月にやる予定だった酢の実験をしました。酢と重曹を混ぜると風船がどんどん膨らんでいきます!

子どもたちはいつ割れてもいいように、机の下に隠れていました(笑)

膨らませた風船は風船バレーで遊びました。

7月の実験は赤ちゃんが使うあれで実験!

お楽しみに!!

一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせ

052-802-3755

受付時間 / 月〜土 10:00〜16:30
  • メールでのお問い合わせ
  • イベント予約
  • 野外教室スタンツ Facrbookページ
  • 野童 -yado- Facebookページ
  • スタンツブログ
  • リクルート情報
緊急連絡網 マメール

ページトップへ

お問い合わせイベント予約