ブログ&イベント詳細

コンテンツトップ表示【スタンツ小学校】チャレンジクラス :本気の山登り!!in猿投山

今月のチャレンジクラスの活動は『山登りを楽しもう!!』という事で、猿投山に行ってきました。

 

子ども達の中には既に登ったことがある子や初めて登る子など、色々な子がいましたが少しでも楽しんでもらえるようあるミッションを出しました。

 

普通に山登りするだけでは物足りないので、みんなが楽しめるレクリエーションを事前に考えてきてもらいまいした。

流石のチャレンジクラス 。当日までにたくさんのアイディアを考えてきてくれました。

・謎解きをしながら山登り

・山頂で宝探しをしたい

・赤い葉っぱを4種類見つけながら登山をする

・秋のものをたくさん集める

・猿投山にある滝を7つ見つける

などなど…。

たくさんのアイディアから意見を集約するのは中々大変でしたが、結果的にみんなが満足するレクリエーションを決めることが出来ました。

 

そうこうしているうちに猿投山に到着!

登山をする際の注意点を子ども達に伝え早速スタート!今回はチーム毎に山を登りました。

謎解きをしながら登るチーム、とにかく先へ先へ急ぐチーム、休憩をたっぷり取りながら進むチーム、

それぞれが思いやり、そしてチームの中での役割を見つけ頂上を目指しました。

 

 

紅葉もギリギリ間に合うかな〜と思っていましたが、すっかり季節は過ぎておりました。残念。。。

 

ただ登っている最中に葉っぱで作ったジブリキャラクターたちが!

ちょっとした遊び心が登る人を楽しくしてくれます。

 

そして、なんと全チームが無事頂上に到着!!

体力的にきつかったかな〜?と思いきや、

頂上付近で常連の登山者さんにハンモックやブランコ、ターザンロープで遊べる場所を教えてもらい、

疲れていたとは思えないほど楽しそうに遊びました。

 

自分たちで考えたレクリエーションでちょっとしたハプニング(怪我ではありません)があり、文句をいう子が続出。

そこで、ただ文句を言うだけで終わるのか、何か新しい提案をするのか、最初は見守っていましたが、事態が収束する気配がなかったので子ども達に別の視点を伝えました。

頭ではわかってはいるけれど、素直になれなかったり、お互いが納得する提案が出来なかったり、かなり苦戦している様子でしたが、こういった経験一つ一つが子ども達にとって成長できるきっかけになります。

大人が深く介入せず、視点だけ広げてあげるような声かけを行い子ども達には成長していってほしいと思います。

 

来月は夜キャンプ!

時間帯もいつもとは違い、ちょっぴり特別な企画です。

火起こし体験からキャンプファイヤーなどキャンプの魅力を存分に体験してもらいたいと思います。

 

スタンツ小学校 校長 佐藤

 

一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせ

052-802-3755

受付時間 / 月〜土 10:00〜16:30
  • メールでのお問い合わせ
  • イベント予約
  • 野外教室スタンツ Facrbookページ
  • 野童 -yado- Facebookページ
  • スタンツブログ
  • リクルート情報
緊急連絡網 マメール

ページトップへ

お問い合わせイベント予約