現場スタッフの声STAFF VOICE

うのしの宇野 詩乃

大好きな子どもたちと、自然の中で思いっきり遊びたいと考え2015年にスタンツ入社。
好きな遊びは、水遊び・どろんこ遊び。誰よりも楽しむことをモットーに、毎日子どもたちと全力で遊んでいる。

“スタンツは自分らしく楽しめる職場です”
1.スタンツで働こうと思ったきっかけは何ですか?
もともと子どもが好きで、子どもと関われる仕事を探していました。私自身が幼少期、自然の中で育ったため、外で思いっきり遊べる保育をしたい!とずっと思っていました。そんなとき、たまたま知人に「外で思いっきり遊べる場所があるよ~」と紹介してもらったのがスタンツでした。HPを見て、すぐに「ここだ‼」と思いました。実際にスタンツの現場を見にいってみると、冬の寒い日にも関わらず、全身どろんこになりながら子どもたちが遊んでいました。本当に生き生きしていて楽しそうだったんです。毎日こんな風に子どもたちと過ごせたら楽しいだろうな~と思ってスタンツで働こうと決めました。
2.スタンツを選んだ決め手は何ですか?
私には普通の幼稚園や保育園は合わないなと思ったんです。お恥ずかしい話ですが、保育をする上でやりたくないことをたくさん考えたんです。ずっとお部屋の中にいるのは嫌だな、シフト制で勤務時間がころころ変わるのも嫌だし、ピアノも弾きたくないしな…。それに職場に女の先生ばかりなのも嫌だったんです。でもそれを全部解決してくれたのがスタンツだったんです。毎日、お外で思いっきり遊べる。朝も出勤時間が決まっているので、生活のリズムが作れる。それに固い書類の作成もなく、ピアノも一切弾かなくていい。その分、自然の中でどんな風に子どもたちと活動をするのかは、たくさん考えるんですけどね。そして一番大きかったのは、男女の先生が半々で働いていたことです。前に出るのが得意でない私でも、安心して働くことができました。そんな風に子どもたちのために集中できる環境が、スタンツにあったことが決め手です。
3.これから頑張りたいことは何ですか?
今まで誰もやったことのない取り組みをしたいと思っています。スタンツは自分の色を出せることが魅力の一つです。この前も、子どもたちと恵方巻を作りました。そこで、具材にサーモンを使ったんです。でも、これまでスタンツでは、一度もサーモンを使ったことがなかったんです。生ものなので、管理が大変ですからね。でも、どうしても子どもたちの喜ぶ顔が見たいと思い、何度も先輩と相談しながら活動を進めていきました。結果は大成功!「美味しい‼」と言いながら、一瞬で無くなってしまいました。たったこれだけのことなんです。でも、自分で考えて、子どもたちが喜んでくれる顔を見ると、「よっしゃ!」とテンションが上がるんです。これまでの活動を踏まえて、私にしかできないことをたくさん見つけていきたと思います。
4.スタンツに興味を持った方にメッセージ
私は毎日「楽しい!」と思いながら働けることが一番大切だと思います。私は今、毎日が本当に楽しいです。初めてのことで分からなかったことも、先輩の先生たちが優しく教えてくれました。スタンツはとことん自分の好きなことを試せる職場です。先生も子どもたちも、楽しめる場所を一緒に作っていければ嬉しいです。

一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせ

052-802-3755

受付時間 / 月〜土 10:00〜16:30
  • メールでのお問い合わせ
  • イベント予約
  • 野外教室スタンツ Facrbookページ
  • 野童 -yado- Facebookページ
  • ドンマイプロジェクト Facebookページ
  • はなさき探究教室 Facebookページ
  • スタンツブログ
  • リクルート情報

ページトップへ

お問い合わせイベント予約