お知らせ詳細

Do曜塾【Do曜塾】6月からの教育活動再開について1

令和2年度新学期開講における新型コロナウイルス感染症対策について【5/25】
(わくわくGENKI塾・ぼうけん教室)

日頃は名古屋教育文化センターの教育活動に、ご理解、ご協力を賜り、誠にありがとうございます。新型コロナウイルス感染防止対応についてのお知らせをいたします。これまで、臨時休講の措置をとる中、子どもたちの健康、安全を第一に考えた当センターの基本方針にご理解、ご協力をいただいておりますことに厚くお礼申し上げます。

さて、すでにお知らせしました通り、学校等の休校に合わせ、スタンツDo曜塾も、これまで5月31日(日)までの期間を臨時休講としておりましたが、特段の状況の変化がない限り、6月の授業を、6月6日(土)より予定通り開講することとにいたします。

新型コロナウイルス感染症対策においては、文部科学省より学校に向けて、「新型コロナウイルス感染症に対応した学校再開ガイドライン」が示されました。スタンツDo曜塾においても、令和2年度の開講にあたり、これらを参考に、できる限りの感染症対策を講じることといたしましたので、お知らせいたします。前例のない事態の中、保護者の皆様とともに、子どもたちの安全と日常のバランスに配慮しながら、活動に取り組んで参ります。ご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

1.基本方針
ガイドライン等で示された通り、日常において、3つの条件(換気の悪い密閉空間、多くの人が密集、近距離での会話や発声)が同時に重なることを徹底的に回避する対策が不可欠と思います。このため、手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策に最大限努めながら、子どもたちに対する教育活動をできる限り行いたいと考えます。

2.万一、会員および職員の感染が判明した場合
本意ではありませんが、万一、そのような事態になった場合は、保健センター等と十分に相談の上、臨時休講について、検討、実施いたします。

3.ご家庭でお願いしたいこと
保護者の皆様におかれまして、通塾の前に、お子様の検温と風邪症状の確認をお願いします。発熱等の風邪の症状がみられるお子様については、決して無理をすることのないよう積極的な欠席のご判断をお願いします。具体的にお子様に次のような症状が見られた場合には通塾させず、ご自宅で休養させてください。
〇風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある
〇強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある 
なお、センター職員についても同様の対応をいたします。また、子どもたちの抵抗力を高めるため、十分な睡眠、適度な運動やバランスの取れた食事を心がけるようご配慮ください。

4.手洗い・アルコール消毒の実施
授業の前後、授業中、手洗いを実施します。できる限り手洗いの仕方も指導できるよう、スタッフが見守ります。ただし、野外で活動する特性上、手洗いができる環境が整っていない場合もございます。その際はアルコール消毒を実施します。

5.施設及び備品の消毒
教室、トイレ、バス車内など、子どもたちが利用する場所のうち、特に多くの子どもが手を触れる箇所(ドアノブ、手すりなど)は、適宜、消毒液を使用して清掃を行います。

6.教室・バスの使用
集団感染リスクを抑えるため、ガイドライン等で示される3つの条件(換気の悪い密閉空間、多くの人が密集、近距離での会話や発声)が重なることを避ける工夫をします。

(1) 換気の徹底
教室、バス等のこまめな換気を実施します。原則として、教室、バスの窓を開放します。上着など、お子様たちが温度調節しやすい服装をご持参ください。

(2) 教室の使用
密閉空間、多くの人が密集することを避けるため、教室に入る人数を少なくし、分散させて使用します。

〇各クラスの人数と教室の広さ、換気の状況を踏まえて、こちらで適宜判断して、使用します。
〇「わくわくGENKI塾Cクラス」は、本来ならば、室内での活動が基本となりますが、気候を考慮しながら、野外で活動をおこなう場合があります。

(3) バスの使用
密閉空間にならないよう窓を開けて走行しますが、どうしても、密集しやすい環境であると心配しています。バス車内では、特に、会話や発声を抑えるよう、また、咳エチケットについて子どもたちに指導、協力を仰ぎます。
なお、保護者の皆さまの中で、お時間が許す方には、バスを使わず、センターまでのご送迎をお願いしたいと存じます。バスの乗車人数を少しでも減らすことに、ご理解、ご協力賜りますと幸いです。1か月を単位として、バスを使わず送迎いただける方は、教室責任者までお知らせください。バス運行協力費は、免除させていだきます。

7.近距離での会話や発声等の際のマスクの使用等
教育活動上、どうしても近距離での会話等が必要になる場面が生じることが考えられます。飛沫を飛ばさないよう、咳エチケットについて指導します。ご家庭におかれましても、お子様に咳エチケットについて、お話いただくようお願いいたします。
なお、マスクの着用については、子どもの年齢に応じて正しい着用の可否、品薄状態が続き入手の困難さ等を考慮し、義務づけはいたしません。手作りマスクの使用等もご検討いただきながら、お子様や場面の状況に合わせたご対応をお願いします。

8.行事
行事については、その実施に際し、3つの条件が重なることのないよう、それぞれの行事の活動の特徴に応じて感染拡大防止の措置や開催方式の工夫等の措置を講じたり、延期したりします。特に、飲食や宿泊を伴う合宿等の行事については、行先の地域の感染状況等も踏まえ、適宜判断してまいります。
特に、子どもたちにとって思い出深い合宿等の行事については、教育的意義や子どもたちの心の面も考慮し、中止ではなく延期を検討したり、行先変更をしたりする配慮をいたします。

9.感染者、濃厚接触者等に対する偏見や差別について
感染者、濃厚接触者とそのご家族、この感染症の対策や治療にあたる医療従事者とそのご家族に対する偏見や差別につながるような行為は、断じて許されないものです。年齢に応じた指導を行うようにいたします。ご家庭におかれましても、お子様にこうしたことについて、お話いただくようお願いいたします。

10.特別休会制度
上述の通り、感染防止の観点から積極的な欠席判断をお願いしております。欠席期間が1か月を超える場合には、1か月を単位として、特別休会の扱い(会費請求免除)をさせていただきます。教室責任者にご相談ください。

11. 4月分会費返金・振替授業
・4月分の授業料につきましては、授業料(全額)とバス協力費(全額)を、返金いたします。教材費や諸経費など、必要実費は、返金の対象とはいたしません。ご理解ください。
・返金額は、6月の会費請求書においてお示しし、相殺して返金致します。6月の請求額よりも、返金額が多くなる場合は、6月末までにお振込みにて返金致します。
 ・振替授業につきましては、行いません。ご理解ください。

以上、事態が終息し、子どもたちに日常が戻ることを願うばかりですが、今後の状況によっては、今回の方針と対応が変更になる場合もあります。前例のない事態でその都度、私たちが子どもたちのためにできることを考え実行しようと思っております。保護者の皆様におかれましても、ご自身のお子様はもちろんのこと、当センターを共にご利用いただいているお子様たちのことにもお心配りいただきながら、どうぞご理解、ご協力賜りますようお願いいたします。

消毒薬のお持ち込み、ご寄付には、多大なるご協力をいただいております。誠にありがたく存じます。弊社への納品も安定しない状態が続いております。引き続き、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

お願いばかりで恐縮ですが、前例のないこの事態を、日ごろから当センターに多大なご理解をいただける皆様と共に、子どもたちのことを最優先にして、乗り越えられたらと願っております。

一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせ

052-802-3755

受付時間 / 月〜土 10:00〜16:30
  • メールでのお問い合わせ
  • イベント予約
  • 野外教室スタンツ Facrbookページ
  • 野童 -yado- Facebookページ
  • ドンマイプロジェクト Facebookページ
  • はなさき探究教室 Facebookページ
  • スタンツブログ
  • リクルート情報

ページトップへ

お問い合わせイベント予約