ブログ&イベント詳細

スタンツ小学校【スタンツ小学校】チャレンジクラス:暑さに負けず、仲間に負けず!

お待たせしました!

チャレンジクラスの活動も始まりました。

 

今年のチャレンジクラスの目標は『自分事に考える』です。

普段子供達が経験する授業や習い事のほとんどが、先生が考えた授業です。

授業が面白くないと、子供達の口から愚痴や不満が漏れますよね。

 

私はそんな光景に疑問を持っていました。

 

自分で考えた授業、自分で考えた企画をした後に、愚痴や不満が漏れるでしょうか。

きっとどんな内容になったとしても、楽しくて仕方がないはず。そして失敗したとしても、

何がダメだったのだろう、どうしたらよかったかな、そんなことを誰から言われることもなく考えるはずです。

 

私はこのチャレンジクラスの授業を「親に行け!って言われるから」、「なんとなく楽しそうだから」、「暇だから」、

とかではなく、この場をいかに自分事に考え、楽しいことを考えられるか、そんな場づくりをしたいと考えています。

 

授業を作るのは先生ではありません。子供達に作ってもらいます。

 

ただ、全て丸投げも難しいので、少しずつ子供達に委ねながら一緒に活動を作っていきたいと思います。

 

そんな想いで始まったチャレンジクラスですが、休講期間中の5月にオンラインミーティングを2回行い、子供達に何をするか考えてもらいました。

その場でも、子供達からはたくさんのアイディアが生まれ、話し合い、意見をまとめる姿が見られました。

 

子供達が決めた内容がこちら!

◯大運動会

◯ペットボトルロケット

◯鬼ごっこ

◯ドッジボール

 

大運動会では、クラスを二つのチームに分け各競技で競い合います。

種目は、

借り人競争、協力リレー、馬跳びリレー、紙フトタッチダウン、綱引き。

 

小学生になると勝ちにこだわり、喧嘩が始まったりと熱くなる場面もチラホラ。

そこでは、あえて私やリーダー達は何も言わず子供達だけで解決させます。

喧嘩をする事は、決して悪い事ではなく、

ここまで言うと相手は怒るんだ、相手の気持ちと自分の気持ちをどう折り合いをつけようか考えるきっかけになります。

そんな実体験を通じてコミュニケーション能力や、人の気持ちを考えられる心を養ってもらいたいなと思います。

 

 

午後はみんな楽しみにしていた、ペットボトルロケット!

リーダーに作り方を教えてもらいながら、自分のロケットを作ります。

作っている最中も、作品作りに没頭したり、わからない子に教えてあげたり、手伝ってあげたり、周りを見ながら今自分がすべきことを考えたり、たくさんの姿を見ることができました。

 

完成したらいよいよ発射!!

思うように飛んだかな?

 

自分的には大成功!

よかったらご家庭でも試してみてくださいね。

 

その後は自然と水遊びに変更!

こういう遊びってスタンツっぽいなーと感じます。

濡れることに臆することなくその場を楽しもうと子供達の身体が勝手に反応します。

それを私は『魂の解放!』と言います。そんな活動を今後も行います。

 

7月は合宿ではなく日帰りで『スタンツ小学校スペシャル』でお送りします。

また、詳細につきましては別途お知らせしますのでご確認お願いします。

 

スタンツ小学校 佐藤

 

 

一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせ

052-802-3755

受付時間 / 月〜土 10:00〜16:30
  • メールでのお問い合わせ
  • イベント予約
  • 野外教室スタンツ Facrbookページ
  • 野童 -yado- Facebookページ
  • ドンマイプロジェクト Facebookページ
  • はなさき探究教室 Facebookページ
  • スタンツブログ
  • リクルート情報

ページトップへ

お問い合わせイベント予約