お知らせ詳細

総合幼児教育・保育の無償化に関するお知らせ

幼児教育・保育の無償化に関するお知らせ

日頃は、名古屋教育文化センターの教育活動に、ご理解とご協力を賜り、ありがとうございます。

さて、「幼児教育・保育の無償化」について、101日より制度の運用が始まったことは周知の通りです。当社スタンツについても、予てよりお問い合わせ、ご要望をいただいておりました。当社といたしましても、スタンツが無償化対象施設となるよう関係機関と話し合い、調整を進めてまいりました。この度、その調整と手続きが完了し、無償化対象施設となることが決まりましたので、お知らせ申し上げます。(正式な決定通知を待っている段階ですので、その点はご承知おきください。)

ただし、全員のお子様が無償化対象となるのではなく、対象は別項のような要件をみたすお子様に限られます。本来はすべてのお子様が無償化の対象となることが望まれますが、残念ながら現時点ではかないません。当センターとしても、今後、無償化の範囲が広がるよう努力してまいりたいと考えております。保護者の皆様方におかれましても、すべてのお子様たちが等しく無償化の対象となりますようお声を上げていただけると幸いです。

つきましては、下記ご案内をご覧いただき、無償化の対象となる会員の保護者様には、ぜひ、お手続きをお取りいただきますようお願い申し上げます。

1.制度の概要

「スタンツ」(2才児~年長クラス)は、無償化対象施設のうち、「認可外保育施設等」に該当します。「保育の必要性がある」と認定を受けられたお子様が対象です。

また、3歳児クラスから5歳児クラスは、37,000/月を上限に利用料が無償化になります。2歳児クラスについては、住民税非課税世帯が、42,000/月を上限に利用料が無償化になります。

詳しくは、お住まいの市町村の保育無償化の担当部署(名幼児教育・保育の無償化に関するお知らせ古屋市の場合は、区役所の民生子ども課)にお問い合わせください。名古屋市のHPにも詳しく掲載されています。(「名古屋市 幼児教育・保育の無償化」で検索されるとご便利です。)

「保育の必要性の認定」を受けたご家庭のみです。認定には条件(裏面参照)があります。

2.手続きの流れ

当社から管轄の名古屋市に対し、無償化対象施設としての確認申請を終えた段階です。今後は、会員の保護者の皆様によって、お住まいの市町村(名古屋市の場合は、区役所・支所)に対し、「認定」手続きを行っていただく必要があります。

お住まいの市町村の保育無償化の担当部署(名古屋市の場合は、区役所の民生子ども課)に、「認定申請書」をご提出ください。その際、認可外保育施設の名称は、「スタンツ」としてください。

3.留意点

当社「スタンツ」が、名古屋市に無償化対象施設としての確認申請受理日は、令和元年1025日付となっております。よって、会員の保護者の皆様が認定をお受けになった場合も、利用料無償化の対象は、その日付以降となります。還付金は、10月分は日割り計算となるとのことですので、ご承知おきください。

以 上

一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせ

052-802-3755

受付時間 / 月〜土 10:00〜16:30
  • メールでのお問い合わせ
  • イベント予約
  • 野外教室スタンツ Facrbookページ
  • 野童 -yado- Facebookページ
  • ドンマイプロジェクト Facebookページ
  • はなさき探究教室 Facebookページ
  • スタンツブログ
  • リクルート情報

ページトップへ

お問い合わせイベント予約